腸活のやり方はどうする?健康&ダイエットにも効く!

理想の外見

スポンサーリンク

いつだったか忘れましたが、テレビでCLASSYのモデル・加治ひとみさんは体脂肪10%台、ウエスト57cmの美ボディで腸活生活をしていました。

チラッとしか見てなかったので、内容はよく分りませんが腸活は健康&ダイエットにも効くと知って興味が沸いてきました。

でも、腸活のやり方はどうする?

早速、調べてみました。

きらり
きらり

こちらの記事では

・腸活のやり方はどうする?

・腸活は健康&ダイエットに効く

大まかにこんな感じで紹介します。


スポンサーリンク

腸活のやり方はどうする?

腸のコンディションを良くしていけば、老化や病気でおとろえたり弱ったりした人をかなりの程度回復させていくことができ、70、80代からでもよくしていくことができます。

腸活のやり方:朝起きたらコップ1杯の水を飲む

腸を刺激し活発化させるために、朝起きたらコップ1杯の水を飲みます。

ミネラルウォーター(天然水やアルカリ性、非加熱)を常温で飲むか、水とお湯を混ぜたものを飲みましょう。

そして、1日を通して1~1.5ℓぐらいは飲むようにします。

腸活のやり方:発酵食品と食物繊維を摂る

腸内環境を整えるのに必要なのが、発酵食品と食物繊維です。

積極的に摂りたいですね。

発酵食品

納豆
キムチ
味噌
ヨーグルト
漬け物
チーズなど

食物繊維

ごぼう
ひじき
海藻類
アーモンド
アボガド
豆類など

加治ひとみさんの腸活

腸活で美ボディを手に入れた加治ひとみさんの腸活はどのようにしているのでしょう。

1.毎朝、白湯を飲む・皮付きで果物を食べる・スムージーを飲む

2.腸活に効く食材や調味料を使って自炊する。

3.毎日10回の腸活ストレッチをする

腸活ストレッチ

「毎日の習慣にしているのが、腸を活発に動かす呼吸法『腸活ストレッチ』。まずお腹周りに空気をためるようなイメージで息を吸います。息を吸うと同時にお腹を膨らませて。膨らませたら息をすべて吐ききります。そして、吐くと同時にお腹を引っ込めます。この動作をテンポよくスムーズに10回繰り返します。お腹がゴロゴロ鳴ったら、腸が動いている証拠。この呼吸をすることで、腸内を活発に動かすことができます。このストレッチを1週間くらい続けたところ、お通じに変化が見られました」

引用:https://classy-online.jp/beauty/69621/

ストレッチと言っても、呼吸法ですね。

これだったら、いつでもどこでもできますね。

 


スポンサーリンク

腸活は健康&ダイエットに効く

↑↑

腸活のことがもっと知りたくて、本を探しに行ってタイトルに惹かれて購入した本です。

やはり、腸活は健康&ダイエットに効くとありました。

病気になりやすい人となりにくい人の違いは、免疫力の高さの違いです。
そして、この免疫力は体のどこを中心に働いているかというと”腸”なのです。

だから、腸が元気な人は病気になりにくいと言えます。

そして、腸活していけば発酵食品と食物繊維を多く摂るようになり、食欲が安定して、少しの量を食べるだけで満足できるようになり理想的な体重や体型を維持していきやすくなります。

『腸活のやり方はどうする?健康&ダイエットにも効く!』のまとめ

腸活と聞いて、もっと大変そうに感じましたが今日からでもすぐに始められそうですね。

しかも腸活ストレッチは呼吸法で、1日10回でいいのですき間時間にできて手軽にできて、ずぼらなダメ主婦な私でもできます。

こちらも合わせて、読んでみてください。

 


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました