汗やほてりは更年期!いつまで続く?対策はある!?

こんにちは!きらりです。(くわしいプロフィールはこちらへ

更年期の症状の1つ、汗や顔のほてり(ホットフラッシュ)があります。

急に汗がふきだしたり、顔がほてってきたりしませんか。

外出先だと、女性は化粧をしているから化粧がくずれたりして困りますよね。

この更年期の汗や顔のほてりはいつまで続くのでしょうか。

そして、更年期の汗や顔のほてりの対処法があるのか知りたいですよね。

きらり

今回は、この疑問について紹介します。


スポンサーリンク

更年期の汗や顔のほてりはいつまで続く

更年期は、50歳前後から出始めるのが一般的です。

更年期の症状で汗や顔のほてりの他に、だるさや疲れ、やる気がでないなど様々な症状が出て来ます。

症状が出ている間は、とても辛くいつまで続くのかが気になります。

更年期だから眠いのか?でも眠りが浅いけど対策はあるのか!?

汗や顔のほてりはいつまで続く

更年期の汗や顔のほてりは、クーラーをつけていても冬の寒い日でも、急に汗がふきだしたりしてメイクが崩れたり、人前だと本当に困ってしまいます。

この更年期の汗や顔のほてりはいつまで続くのか。

個人差があるものの、だいたい5年と言われていますが長い人は5年以上も続く人もいます。

でも、軽い人だと症状自体あまり気にならない人もいて、いつの間にか終わっている場合もあります。

更年期の汗や顔のほてりの症状

更年期の汗や顔のほてりの症状も、個人差があると思いますが様々な症状があります。

突然首のあたりからほてりだし、顔や手足が熱くなる
急に顔がほてりだし、ダラダラと汗がふきだす
汗を拭いても出てきて、ハンカチでは足りない
寝ていても、汗が大量に出てくる
暑さ寒さに関係なしに、断続的に汗が出てくる
汗が大量に出ているのに、つま先などは冷たい
 

様々な症状は、個人差はありますが1日に何回もでたり1週間に1~2回出るという時があります。

この更年期の汗や顔のほてりは、6~7割の女性が経験しています。

更年期の汗や顔のほてりはなぜでるのか

女性は、45歳前後くらいから女性ホルモンの一種エストロゲンの分泌が急激に減ってきます。

すると、自律神経のバランスが崩れ体温調節が上手くできなくなり大量の汗が症状として現れてきます。


スポンサーリンク

更年期の汗や顔のほてりの対処法

更年期の汗や顔のほてりを、少しでも快適に楽に過ごせるように対処していきましょう。

通気性のある衣類・速乾性のある衣類を着る

通気性のある衣類で体温調節をしたり、大量の汗をかくと衣類も濡れてしまうので速乾性のある衣類を着るのもいいでしょう。

自宅にいる場合は、大量の汗をかけばシャワーを浴びるのも1つの手ですが、通気性のある衣類や速乾性のある衣類を着て体と下着の間にタオルなどを挟んでおくのもよいでしょう。

汗ふきシートなどを利用する

大量の汗が出て来たら、汗ふきシートなどで拭いたり首筋をシートを使って冷やしたりするといいでしょう。

正し、冷えすぎには注意しましょう。

更年期だけではなく、冷えると血行が悪くなり悪循環です。

刺激物は避けよう

大量の汗の原因になる刺激物は避けます。

・カフェイン
・アルコール
・香辛料
・喫煙

女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンは積極的に取り入れましょう。

漢方薬やサプリメントを取り入れる

更年期に用いられる漢方薬もあるので、医師や薬剤師に相談の上、服用してみてもいいでしょう。

また、更年期は女性ホルモンの現象で様々な症状がでるので更年期向けのサプリメントを飲むのもいいと思います。

更年期太りの原因を知って解消しよう!

更年期の汗や顔のほてりはいつまで続く!対処法はあるの!のまとめ

更年期の汗や顔のほてりは、外出先や人目だと気になる症状ですよね。

個人差はありますが、5年ぐらい続くかもしれない更年期と上手く関わり少しでも快適に過ごしたいものです。

自分で対処をしても、症状が治まらない場合は他の病気などの疑いもあるので、病院を受診することをお勧めします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です