たっきーママの『魔法のレシピ』には家族への愛が詰まっていました!

おすすめの本

スポンサーリンク

大人気料理ブロガーたっきーママこと奥田和美さんの本『不器用な私が家族を笑顔にする魔法のレシピを作れるようになったわけ』は、マンガで楽しく読める本です。

そして、世の中の子育て中のお母さんなら子供に食べさせる料理で悩んだことがあったと思います。

たっきーママは、そんな悩みを家族のために努力し人生までも変えた女性です。

きらり
きらり

こちらの記事では

・たっきーママの『魔法のレシピ』には家族への愛が詰まっている

・たっきーママのプロフィール

大まかにこんな感じで紹介します。


スポンサーリンク

たっきーママの『魔法のレシピ』には家族への愛が詰まっている

現在、料理研究家の奥田和美さんこと”たっきーママ”が料理研究家になるきっかけと言ってもいいぐらいのエピソードが書かれています。

料理が苦手だったたっきーママは、好き嫌いがあり少食の長男のために試行錯誤をしながら食べさせていきます。

私も経験がありますが、子供に美味しく食べてほしいと一生懸命やっていた覚えがあります。

この本を、私の子供が食べない時期に欲しかったと思いました。

たっきーママは、子供のため家族のために本当に努力してあって、家族に食べてほしいという気持ちが色んなレシピをあみだしてきたんだと思います。

この本で紹介しているレシピは

・レンジ蒸しパン
・鶏肉クッパ
・ハッシュドポーク
・具だくさんミートソース
・ひき肉カレー
・大根の甘辛かつお節煮
・塩バター肉じゃが
・チーズインハンバーグ
・ホットプレートオムライス
・フライドポテト
・電子レンジチャーシュー
・チキンナゲット
・梅しそごまの肉巻きおにぎり
・チーズフォンデュ
・パラパラチャーハン(レンチン)

本では、出来上がりの画像や材料、作り方も載っているので今すぐ参考にできますよ。


スポンサーリンク

たっきーママのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 今日の中学生男子弁当 *混ぜこみおにぎり *ひとくちコロッケ(冷凍) *卵焼き *さつまいも煮(市販のパウチされたやつ) *紫キャベツのナムル(作りおき) *わかめと豆腐の味噌汁 *ちょこっとプッチンプリン(冷凍しといた) つまり、朝作ったのは卵焼き、お味噌汁、あとはおにぎりだけね。 ミニコロッケは昨日の晩ご飯作るついでに揚げておきました。 そのミニコロッケ(市販、冷凍、揚げるだけ)は2段にして入れたので、ひとくちとは言え6個😳 コロッケが丸いのでお弁当箱もおにぎりも丸にしてみた。 長男の時はこの丸おにぎりをよく作ったけど(少ないご飯の量でお弁当箱が埋まるので)次男は幼稚園の時以来。(幼稚園の時は2個) 足りるかなー‪‪💦‬ . #中学生男子弁当 #わっぱ弁当 #丸弁 #コロッケ弁当 #ひとくちコロッケ #スープジャー

奥田和美(たっきーママ)(@kazumiokuda)がシェアした投稿 –

インスタでは、 家族のお弁当などを紹介してあって毎日お弁当を3つ作っている私には、参考になります。

「たっきーママの楽ウマ!毎日おかず」「クックパッド」では、色んなレシピを定期的に紹介してあるので献立に迷ったときなどには、とても参考になります。

忙しい人のためのレシピも『忙しい人のための「毎日楽々絶品ごはん」』あるので、働いている人にはぜひ活用してほしいです。

たっきーママのブログ ⇒ たっきーママ@Happy Kitehen

 

 

『たっきーママの『魔法のレシピ』には家族への愛が詰まっていました!』のまとめ

私は昔から料理が苦手なずぼらなダメ主婦です。

でもこの本を読んで、苦手を苦手のまま終わらせず家族のために頑張り仕事にしてしまうところが感動してしまいました。

私も、もう少し頑張れていたのではないかと反省しました。

でもまぁ、無事に3人とも成人したので良しとします。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました