映画『犬鳴村』の犬鳴ってどこ!他にも恐い話がある?


スポンサーリンク

夏になると、なぜか恐い話というか番組もありますよね。

私は、恐がりなのに恐い話が大好きで前に恐いマンガはよく買って読んでいました。

なので、映画『犬鳴村』は見るのを楽しみにしていました。

映画館では見れなかったので、レンタル開始になりやっと見れたのですが実は、この犬鳴には行ったことがあります。

昔から、色んな恐い話があります。(本当の話かどうかは分りません)

この犬鳴とはどこになるのか。

きらり

こちらの記事では
・映画『犬鳴村』ってどこにある
・映画『犬鳴村』の犬鳴には他にも恐い話があるのか
大まかにこんな感じで紹介します。


スポンサーリンク

映画『犬鳴村』ってどこにある

先日、やっとレンタルをして映画『犬鳴村』を見ました。

「ビクッ!」「わぁ!」という場面はあるものの、私にはそこまで恐いとは思えませんでした。

犬鳴村という村があったことは私も聞いたことはありますが、もちろん知りません。

今は、入れない旧トンネルですが私が若い頃はまだ入れたのです。

場所は・・・

福岡県若宮市犬鳴

映画に出てくる旧トンネルも公衆電話も、私が行ったときはありました。

あの時は、恐い物知らずで友達と行きました。

私たちは何も経験しませんでしたが、歩いて旧トンネルに入ると薄暗くて天井から雨水なのか分りませんが水がポトポトと落ちていました。

途中で恐くなり引き返し帰りました。

今考えると、恐ろしいしなんてバカなことをしたのだろうと思っています。

子供たちには、絶対に行ってはダメと言うと、恐くて絶対に行けないと言っていました。


スポンサーリンク

映画『犬鳴村』の犬鳴には他にも恐い話があるのか

この犬鳴では、実際に殺人事件も起きています。

あまり詳しいことは覚えていないのですが、犬鳴で人が生きたまま焼かれて殺されたという事件です。

旦那は、その現場を見に行ったそうです。(なんて奴でしょうか・・)

地面が黒焦げになっていたと言っていました。(ご冥福をお祈りします)

その事件の記事を探しました ⇒ こちらへ

犬鳴にまつわる恐い話

私が聞いて覚えている話

私の同級生の女の子が、車で友達4人と犬鳴の旧トンネルに入りトンネルをでたところで車を止めていたところ、急に車がガタガタと揺れだして恐怖で大声を上げていたら止まったそうです。

あとは、これも聞いた話で本当かどうかは分りませんが、公衆電話の所に女性が立っているとか犬鳴峠を下ったところの民家のブロック塀に生首があったとか・・・

もっとあったような気もしますが、遠い昔のことで忘れました。

もしかしたら、この話もどこかぬけているかも知れません。

YouTubeに、ありました。

でも、絶対に遊び半分で行かないほうがいいと思います。

『映画『犬鳴村』の犬鳴ってどこ!他にも恐い話がある?』のまとめ

自分が昔行ったことのあるところの映画だったので、凄く興味がありました。

でも、面白半分で行くような所ではありません。

ちなみに、我が家では旦那と長男は恐い系は苦手で私と次男は大好きなんです。

だから、次男には全体に心霊スポットには行ってはダメと言っています。

次男は自分が大検するのは恐いから、映画やテレビで見るだけがいいと言っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です