アフィリエイトの作業量は!自分を優先している!?

ずぼらなダメ主婦のネットビジネス

アフィリエイトなどのネットビジネスをしていると、作業量って人それぞれですよね。

何時間の作業量をすれば絶対に稼げる!なんて保障はないし、長時間作業すればいいというものでもないと言うことが分りました。

でも、いざ作業を始めても時間をかけた作業でも自分が頭で考えていたスケジュールのようには進んでいません。

それは、ネタ決め・リサーチ・記事作成、全部自分を優先していたからです。

きらり
きらり

こちらの記事では

・アフィリエイトの作業量はどのくらい必要か

・アフィリエイトでは自分を優先にしてはいけない

大まかにこんな感じで紹介します。


スポンサーリンク

アフィリエイトの作業量はどのくらい必要か

アフィリエイトの作業量って冒頭でも言ったように、人それぞれで正解はないと思います。

アフィリエイトを本業にしている人、副業の人、仕事で作業時間が2時間しかない人とさまざまです。

毎日2時間の作業でも稼いでいる人もいるので、作業量で稼げるかどうかは分りません。

ただ、作業量を増やし記事数を増やせば稼げるチャンスは出て来ます。

もちろん、作業量だけ増やしても稼げないですが1番大事なのは

毎日の作業を継続してやる!

だと思います。

時間がなく作業ができない日は、次の日などに調整したりして作業を継続させることが大事だと思います。

作業のやり方として

・1日の中で作業する時間を決めてするやり方

・ネタ決め5分・リサーチ5分・記事作成20分など細かく決めてするやり方

・曜日によって、どのブログの記事を何記事書くかを決めてするやり方

作業量が人それぞれあるように、やり方も人それぞれですよね。

最初は、他の人のやり方を参考にしてやってみて自分のやり方を見つければいいのかなぁと思っています。

私の作業量

あるセミナーの動画を見ていて気がついて、この記事を書いています。

その方が稼げないときの行動で、作業量が少なかったことと自分を優先していたという話をされていて「これって、私のことだ!」と思いました。

毎日やることをリストに書いたりしてやっているのですが、思うように進まず急な予定が入ったりしたら、もうやる気が続かない。

作業をしても自分を優先してしまっていました。

① 毎日3時間作業するとして、記事を3記事書き上げる

② 毎日3時間作業するとして、記事を6記事書き上げる

同じ3時間作業するなら、②の6記事書き上げるほうがいいですよね。


スポンサーリンク

アフィリエイトでは自分を優先にしてはいけない

「自分を優先していた」とありますが、どういうことかというと

① 作業を始めても途中ネットサーフィンをしたり、LINEが来れば返事を返したりしている

② 記事の書き方も自分のその時の自分の気持ちで書いた記事

です。

2つとも自分にあてはまる部分があるのですが、①では、作業をするときは集中してやらなければいけないのですが、途中ネットサーフィンをしたり作業中にLINEが来てその場で返事を返して作業に戻ればいいのですが、長々となったりと作業が”自分のこと”で中断させてしまっていました。

②の場合、記事を書くということは読み手(ユーザー)のことを考えて記事を書くようにしなければいけません。

ただ、自分の体調ややる気で「めんどくさいからパッパッと書き上げよう」など、”自分の気持ち”を優先していた部分もありました。

 

作業量や自分を優先しないことで、もっとアフィリエイトが稼ぎやすくなるようです。

あとは、スキルをつけてガンガン!やるだけです。


スポンサーリンク

『アフィリエイトの作業量は!自分を優先している!?』のまとめ

結局のところ、自分を甘やかしてはいけないと言うことですよね。

セミナーの動画を見ていると、稼いでいる人たちは一度失敗しても再度やり続けるしインプットして必ずアウトプットしています。

私の場合、インプットして安心してアウトプットしているつもりがしていなかったのだと悟りました。

アフィリエイトを継続させていくには、マインドも大事なようです。


スポンサーリンク

コメント

  1. 西ちゃん より:

    きらりさん、こんにちは。私もLine来たら返事書いてるし・・ネットサーフィンしてるかも・・案外と自分をコントロールするのは難しいものですもんね。私は最近パソコンを付ける前に 今日やることを決めて取り掛かっています。

    結局途中で野暮用が入り・・できないことも多いのですが自分がやらなければいけないことは意識できるようになったような気はしています。

    • きらり きらり より:

      コメントありがとうございます。
      本当に自分をコントロールするのは難しいです、自分に甘いので 笑

      まだ、作業に対して記事を書く以外に何をすべきかが分っていないような気もしますが
      諦めずにやってみます。

タイトルとURLをコピーしました