夏に涼しくなる映画や番組でおすすめのもの!


スポンサーリンク

夏は暑い!

少しでも涼しくなりたいと、今回も恐い系の記事を書きました。

夏に涼しくなる映画や番組でおすすめのもの、と言うより私が見て良かったと思うものを紹介します。

きらり

こちらの記事では
・夏に涼しくなる映画
・夏に涼しくなる番組
大まかにこんな感じで紹介します。


スポンサーリンク

夏に涼しくなる映画

私は、恐い系の話が怖がりなのに好きです。

前に映画『犬鳴村』についての記事も書きました。

今回は、暑い夏を涼しく過ごすために恐い映画を見れば少しは涼しくなる?かもしれません。

私が今まで見た映画の中で、”恐い”と思った映画を紹介します。

リング

1998年1月に公開された『リング』は松嶋菜々子さん主演。

見た者を1週間で呪い殺す「呪いのビデオ」の恐怖を描いています。

『リング』にでてくる”貞子” を最初見たときは衝撃的でした。

仄暗い水の底から

2002年1月に公開された『仄暗い水の底から』は黒木瞳さん主演。

この映画は、暑い日にはピッタリの映画です。

離婚調停中の女性とその娘が、あるマンションに引っ越したことから恐怖が始まっていきます。

呪怨

2003年1月に公開された『呪怨』も、恐かったです。

呪われた家に足を踏み入れた人が、強い怨念を抱いたまま死んだ人の呪いに見舞われていく・・

着信あり

2004年1月公開の『着信あり』は、柴咲コウさん主演。

携帯電話に知らない着信音がなり、本人の死を予告する謎のメッセージが入り、予告通りになくなってしまう・・

この4本の映画が、私はおすすめします。

個人的に『リング』と『仄暗い水の底から』は、邦画でもこんなに恐い映画があるんだと衝撃を受けました。

私と同じ恐い系が好きな方は、ぜひ見てみてくださいね。

『リング』以外は、U-NEXTで見れます。

おすすめ映画

2020年8月28日公開、亀梨和也さん主演の映画『事故物件 恐い間取り』


スポンサーリンク

夏に涼しくなる番組

高校生の頃の友達の影響で、恐い系が好きなった私ですが最初は友達が見ていた恐いと言うより気持ち悪い映画を見ていました。

洋画で、『死霊のはらわた』などです。

その頃は、邦画で恐いものはあまりなかったので(たぶん)洋画ばかり見ていました。

でも、子供を授かった頃は見なかったのですが子供が小学生になった頃から心霊系を好んで見るようになりました。

・本当にあった恐い話
・最恐映像ノンストップ

「最恐映像ノンストップ8」が8月26日に放送されます。

見たことがない人は、ぜひ見て下さいね。

『夏に涼しくなる映画や番組でおすすめのもの!』のまとめ

恐い系が苦手な人には、読めない記事になってしまいました。

それでも、読んで下さったかたありがとうございます。


スポンサーリンク

2 件のコメント

  • きらりさん、こんにちは。怖いと思いながら家族の誰かが見てるとついつい見てしまい・・夜トイレに行くとき超こわ~~誰か付いてきて!となります。(誰もついてきてくれませんが)怖がりなので怖い番組は一人では見れません。

    旦那が夜勤のときはテレビと電気は朝までつけっぱなしですよ。笑。子どものときのほうが怖い番組を見ていた気がするんですけどね。

    • 西ちゃんさん、コメントありがとうございます。

      私も恐がりなのに好きなんですよね 笑
      だから、必ずお風呂に入ったあとにしか見ません。トイレ・・そういうときに限って恐い場面を思い出すから、急いで行きます 笑

      8月26日に恐い番組があるみたいなので、予約しました。
      その日は、早めにお風呂に入ってリアルタイムで見て仕事で見れない次男と後日また見ます(^o^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です