食費がかかりすぎ!節約には買い物と献立に工夫がいる!


スポンサーリンク

おばあちゃん1年生のきらりが経験と年の功で楽しくお伝えします。食費がかかりすぎていて危機感を覚えています。最近、産後の娘の家にお手伝いに行っているからです。

きらり

ヤバイ!
食費がかかりすぎてる。すでに予算オーバーになってしまった!

娘のとこの昼食と夕食と我が家、買い物をして料理をします。私も主婦なので、それぐらいはできますが、娘の体のことや娘の旦那に気をつかい(・・見栄かなぁ~笑)栄養バランスや彩りなどを考え作っていたら、食費がかかりすぎててビックリしました。

でも、食費節約には買い物と献立の工夫をすれば食費は予算内に収められます。

こちらの記事では

・食費の平均
・節約の方法・買い物と献立の工夫

などを紹介します。


スポンサーリンク

食費がかかりすぎだけど平均はどのくらいなの

「食費がかかりすぎ!」と思ったけれど、高い食材を使っているわけではないし贅沢もしていません。娘の体のことを考え、ほぼ和食の献立です。

栄養バランスを考え贅沢もしていないのに「食費がかかりすぎている!」「うちって、食費が高いの?」と思っていませんか。

でも、他の家の食費が分らないので高いのか低いのかが分りません。

総務省統計局の「家計調査 家計収支編・2020年8月」のデータでは、1世帯数(二人以上の世帯)で食費は平均85,038円となっています。

2018年のデータでは、4人世帯の食費が82,406円となっていて消費税が増えた分を考えても85,000円ぐらいが妥当です。

食費がかかりすぎる原因

食費がかかりすぎる原因として、どういうことがあるでしょうか。

・その日に食べたいものを食べる
・安売りだからと大量に買って使い切れない
・2重に食材を買ってしまう
・献立を決めずに買い物に行く
・レシピ通りの食材・調味料を買う
・外食や総菜などが多い
・食材の使い回しができない

この7つの原因から、高い食材は使っていないし贅沢もしていないのに食費がかかりすぎています。

私の場合は、娘の旦那に見栄をはり食材を使い回しせずに毎回違う献立を作りすぎたことと、スーパーに行って献立を決めたことが原因のようです。

家計管理 の方法を変え 毎月赤字から黒字になる!


スポンサーリンク

食費節約には買い物と献立の工夫がいる

食費がかかりすぎる原因が分ったら、食費を節約するにはどうすればいいかです。

きらり

でも、節約しすぎて料理が質素になると下手な料理がもっとみすぼらしくなりそう・・

食事はやっぱり楽しく美味しくいただきたいものです。無理な節約は体にも悪いので買い物の仕方と献立をちょっとだけ工夫します。

以前、節約のためにと買い物の仕方を工夫していました。今回、2家族分となり崩れてしまっていました。

食費の予算は決めますが、あまり低めには設定しません。なので、1回の買い物の金額を減らすのではなく買い物の回数を減らします。

私が実行している買い物の仕方

・買い物は週に2日、3日分購入
・「安売り」「特売」につられてスーパーには行かない
・調味料などのストックも最小限にする(ストックも1本か残りが半分以下になったら購入)
・買い物前に献立を決めメモして行くか食材の在庫をメモして行く
・残った食材が多い時は次の買い物で調整する

この5つを実行して、食費は予算内でおさまっていました。

私が実行している献立の工夫

買い物は3日分するので、献立も立てやすいです。我が家はお弁当を3つ作るので、夕飯のおかずや食材でお弁当を作れるようにします。お弁当用に冷凍したりしています。

3日分のうち1日だけは、その日に食べたい献立にしあとの2日は安い食材で作る用にしています。残った食材が多い場合は、携帯のアプリ「クラシル」とにらめっこしながら献立を考えたりもします。

週2回の3日分の買い物は、必要な食材も把握しやすく買いすぎることも使い切れずに食材を捨てることもほぼなくなりました。

まとめ買いが苦手という人は、3日分のまとめ買いから始めてみるといいですよ。

買い物の仕方で節約し1回の買い物の金額を減らす!

まとめ

産後の娘の手伝いで食費がかかりすぎて、もう一度見直しをしました。

きらり

細々とした節約方法は私にはムリだけど、ちょっとした工夫をしただけで私にもできたぁ!

買い物の仕方を少し変えるだけで、献立のたてかたを少し工夫するだけで節約になります。負担にならない程度の節約方法が1番です。

以前は、安売りだからと買った野菜を、使い切れずに冷蔵庫の奥でしなびていました。今は、そういうこともありません。

安くても使いこなせない場合は、買いません。

1週間分のまとめ買いが苦手な人は、週2回の3日分のまとめ買いにチャレンジしてみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


スポンサーリンク

5 件のコメント

  • きらりさん、こんにちは。うわ~栄養バランスを考えて・・なんて涙ぐましい!!食費普通に手抜き料理をしていても、かかりますもんね~~うちの次男は弁当の彩りが悪いというので、ホント面倒になり竹輪にキュウリ突っ込んでるだけで良いかと妥協しています。w買い物の仕方など工夫しておられるようですね!!今は大変だと思いますが・・気力で乗り切って!ガンバです!!

    • 西ちゃんさん、ありがとうございます。

      やっぱ、娘の分だけならともかく娘の旦那の分がですねぇ
      今月いっぱいですが、レパートリーもつき気力も落ちてきました。
      見栄をはるのはやめます 笑

      娘は1人でよかった!
      でも、2人目産むならまた・・・ですね

      作業も1記事作成するのに、ちょこちょこすき間時間でするので何日もかかってしまって(^^;)
      でも・・頑張ります(^_^)v

      • きらりさん、ふたたび、こんばんは。そっかそっか忘れていたけど旦那さんの分もあるんだ~~レパートリーなんて私も貧相なものよ==自分の旦那なら残り物で良いかって思いますけどね。うう大変そうだ~食費でやりくりするのってホントに大変ですよね。

  • はじめまして、食費で何が節約できるか考えているうちにこちらに導かれました。私はカフェをしていますが、見栄えとボリュームを兼ね備えながら献立を考えています。勉強になりました。

    • カフェドマリ子さん、コメントありがとうございます。

      カフェを経営されているんですねぇ
      メニューとかを考えたりするんですよねぇ

      食費の節約って簡単なようで、なかなか奥が深いですよね。
      自分の見栄で、食費がかかりすぎて反省しましたが料理下手な私でも、ちゃんと彩りや栄養バランスを考えれるんだと
      分って良かった事もあります。

      ちょっとだけ買い物の仕方を変えたり、献立を考えるときの工夫で食費が抑えられるんですよね。
      予算内でできたときは、とても嬉しかったですよ!
      浮いたお金で、自分にご褒美を買ってしまいました 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です