CITTA手帳を活用し2021年は目標管理をする!

2021年は叶えたい夢・やりたいことリスト5があるきらりです。

2020年10月始まりのCITTA手帳を購入し、毎日・月・1年を通してスケジュール管理をしていこうと決意し購入しました。

が、ちょうど娘の出産などでのお手伝いなどでスルーしてしまっていたCITTA手帳。
やりたいことリスト5を叶えるために、このCITTA手帳を活用し2021年は目標管理をしようと決意し年末から始めました。

きらり

CITTA手帳をどうやって活用するのか説明しますねぇ



スポンサーリンク

CITTA手帳を活用する

人気のCITTA手帳、私は10月始まりですが先日3月始まりの予約が開始されました。
自分の思考を変え、行動も変えやりたいことを叶える手帳です。

開発者はヨガスタジオのオーナーの青木千草さんです。
私は使い始めたばかりですが、あんなに手帳をつけるのがめんどくさかったのにこのCITTA手帳にであって楽しく毎日手帳を開いています。

CITTA手帳の人気の理由

使ってみたら、どうして人気なのかは分ると思います。
正直、私も半信半疑で少し金額っが高めだし人気の手帳なので、これなら続けられるだろうと購入しました。

Weekly(ウィークリー)は24時間バーチカルの時間軸で1番使いたいページ

スケジュール管理では、このページを1番に使ってほしいページです。
24時間バーチカルの時間軸なので、早起きの人や遅くまで仕事をしている人にでも一発で把握出来ます。

私の使い方はこんな感じでやっています。

  • ○月の横には今月の目標を記入する
  • 日付の下の枠にはその日の予定などを記入する
  • 起床時間や仕事・プライベート・手帳timeなど色分けをして記入する
  • イラストを描いたりシールなどを貼って見栄えも考える
  • 0時以降の所は一行日記などを書いています
  • 右側の余白には「やることリスト」「TO DO List」などを書く
  • 余白の下の方に「Nezt More Better」今週の良かったことや悪かったことなどを書く。

プロジェクトページが広くて使いやすい

目標などを2ヶ月を通して見られるのでとても便利です。

毎日の体重や読書、家族のことなどを記入していくと、とても便利です。

ワクワクリストを活用し夢を達成する

ここには言葉通りの「ワクワクすること」や「やりたいこと」を書き出していきます。
毎月「ワクワクリスト」を書くページがあるので、その月にしたいことなどを記入し達成出来たら日付を記入しチェックします。

出来ないときは、翌月に繰り越します。

が、私はなかなか浮かばず、しかも54項目も書けるのですが埋まりません。
ここは、ムリに書く必要もありません。

他の使い方をしても良いと思います。

Monthly(マンスリー)が2ヶ月分見られる

マンスリーも2ヶ月が一度に見られるのでとても便利になっています。

このマンスリーの綿新使い方は

  • 月の横に今月の目標や気合いを入れる言葉を書きます。
  • 父の病院など分る予定は書き込む
  • それぞれ色分けをして記入する
  • 下のメモ欄には1ヶ月の感想と反省や来月に向けての意気込みを簡単に書く

3年分の年表で目標管理ができる

CITTA手帳には3年分の年表があるので、やりたいことリストで叶えたい夢を埋め込んでいけば叶えるための行動がしやすくなります。

あらかじめ分っている家族の予定や休み、旅行などの予定を書き込んでおくのもいいですね。


スポンサーリンク

CITTA手帳で2021年の目標管理をする

このCITTA手帳を使い出して、毎日のスケジュールややらなければいけないことなどをクリアできるようになりました。

  • 3年分の年表を使って将来の目標を書き込む
  • マンスリーには予定以外にやることも記入する
  • ウィークリーでどこで何をするか決めリストでチェックしていく
  • 「ワクワクリスト」「プロジェクトページ」を活用し目標を管理していく

この4つを守り、続けられるようにシールなどを使って楽しく記入していきます。
まだ、イラストには挑戦していませんがしていくつもりですw

CITTA手帳には、やりたいことリストも書いています。

いくつ達成できるかとても楽しみです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です